自分の魂が揺さぶられる声、音楽、律動、いろいろあります。

生きていく上で必ずしも必要じゃないかもしれませんが、それがあることで自分を律してくれる存在。

それらを少しでも近くで感じていたい、という方へのお手伝いができるといいねえ、というポリシーを携えたオーディオ屋です。

確定申告だん

開業してから初めての確定申告。青色申告にしたのですが、まあ、会計ソフトを使えば作成そのものは大した手間ではありません。業務用のクレジットカードを作っているので基本はそこからの流し込みですし。実質二日間でやっつけました。しかし、e-taxでの申請がどうにもうまくいかずに結局は郵送でやることになってしまいましたが。

事務所にプリンタが無いので、出力は近所の711でネットプリントです。開業当時に買うつもりだったのですが、丁度コロナ絡みで自宅需要が高まった頃で安いプリンタが軒並み欠品してて、買わずじまいでここまで来てしまいました。このご時世ですので、あえてプリントアウトする必要もさほど無いため、このままいくかもしれません。

平日の日中だと周囲の住人がほぼ居ないので、少し大きめの音量が出せます。どろり濃厚。

現在、DMM ブックスで初回限定100冊まで70%オフとかいう無茶苦茶なセールをやっているので、湾岸ミッドナイト全42巻買いました。C1ランナー銀灰のスピードスター、現在連載中の首都高splは全て電子書籍で買っているのですが、こちらは紙だったので。

エンジン特性においてはフラットトルクが一番速い、回転数についてくるトルクが重要である、というのは一連のストーリーにおいて通底するメソッドですが、これはそのまま弊店がオーディオにおいて最重要ポイントとしていることです。

一つ一つの微細な音に力感が満ちているけど、無駄な力みは無く、フラットにスムーズに立ち上がる。その結果として質量感のある音場も展開できる。

日本では話題にもならないオーディオのターム。フラットアースとラウンドアース。両者は対立する概念ですが、ここではそれが両立できているよなあ、と、我ながら思っています。

 

 

audio

Posted by takelet2