賀状

自分の魂が揺さぶられる声、音楽、律動、いろいろあります。

生きていく上で必ずしも必要じゃないかもしれませんが、それがあることで自分を律してくれる存在。

それらを少しでも近くで感じていたい、という方へのお手伝いができるといいねえ、というポリシーを携えたオーディオ屋です。

12V/4A DC電源ユニット (内容変更)

オーディオラボ様に作成していただいたものです。1台のみオンライン販売します

とりあえず販売はやめて貸し出し機にしたいと思います。リニア電源タイプのこの手のをご使用の方、貸し出しますので聴いてみてください。往復の送料のみご負担くだされば結構ですが、画像で結構ですので住所記載のある身分証明書の提示を合わせてお願いいたします。ご希望の方はこちらからお願いいたします。

市販スイッチング電源ユニットをベースに使用し、独自の改良措置を施したDC 12V/4Aの外付け電源ユニットです。 使用しているスイッチング電源ユニットは信頼の国産品です。これにオーディオラボ様が磨き上げた高音質化技術を施してあります。

その音質ですが、NURO光のONU装置(光変換+ルータ)に使用した場合、一般的なスイッチング電源のACアダプタを使用した時には左右スピーカーを結ぶ平面上+α程度にしか再生音場が広がらない、音像もマッキーの極細を使用した程度にしか表情の描き分けができない、抑揚が希薄でなんかこうリズムにノレない、といった感じなのです。

しかし、このDC電源ユニットを使用した場合には、再生音場は前後左右上下3次元的にぶわっと広がり、出崎原画のごとき抑揚表現とドラマチックさが、大友克洋作画の緻密さリアルさを両立させる、そのような再生空間が展開されます。その上で低音域は強靭かつ明瞭にリズムを刻み、ナチュラルな中域を保ちつつ滑らかに、ストレートにハイエンドへ抜けきります。

弊店でこの感想が出るのは、オーディオラボ製の最新型プリメインアンプを使用しているからかもしれません。しかし、MYTEKのブルックリンDACに同様の電源ユニット(12V/6A品)を使用して、オールnaimのアンプ+スペンドールのSPで聴いているユーザ宅でも同様の感想をいただいているので、あながち的外れではないと思います。

改良されたスイッチング電源ユニットを使用した再生音を体験すると、トロイダルトランスとブロックコンデンサを使用したリニア電源の非効率さ、ヌルさ、遅さに、何を今までこだわっていたのかと目が覚めます。たとえ整流にSICダイオードを使用していてもね。

音楽再生に求められる”安定した”瞬時電流供給能力に全く見合っていませんのですよ。特に今どきの超高速デバイスを駆使した装置においてはなおさらです。

リニア電源信仰はもう終わり。バーハハーイ ケーロヨーン。


お問い合わせや訪問予約はこちらから
プリメインアンプ、サウンドアクセラレータやシルキーユニットの通販はこちらから
Tシャツなどのノベルティはこちらからどうぞ

audio

Posted by takelet2