賀状

自分の魂が揺さぶられる声、音楽、律動、いろいろあります。

生きていく上で必ずしも必要じゃないかもしれませんが、それがあることで自分を律してくれる存在。

それらを少しでも近くで感じていたい、という方へのお手伝いができるといいねえ、というポリシーを携えたオーディオ屋です。

SHURE M75Bの負荷容量対策

ここにもあるように、SHUREのカートリッジは負荷容量が大きいものが多いです。M75Bも確か400pFくらいあったと思う。それで、現在使用しているJC-2のフォノ入力には残念ながら負荷容量切り替えは無く、確か100pF固定だったかな。JC-2の調子が出てくるにつれ、なんとなく気になってきたので先述のサイトにならって330pFの積セラ(村田製 C0G特性)を出力端子にパラってみました。


これだけ小さいと、ゼロバランスの調整も軽くカウンターウェイトを動かすだけで問題なし。

で、

ほんとにピークが消えた!すんごいフラットでナチュラルに聴こえる。最初はJC-2の基板への入力に直付けしようかと思ったんですが、めんどくさいので。

これなら奴らとも戦えるわ!しらんけど。

audio

Posted by takelet2