自分の魂が揺さぶられる声、音楽、律動、いろいろあります。

生きていく上で必ずしも必要じゃないかもしれませんが、それがあることで自分を律してくれる存在。

それらを少しでも近くで感じていたい、という方へのお手伝いができるといいねえ、というポリシーを携えたオーディオ屋です。

シンなんとか

なんとはなしにNHKのプロ庵野を見ちゃったので、一昨日立川に献血に行くついでにシネマシティで見てきました。

TV版放映当時、ぶん投げに心底頭にきちゃったんで以降は割と冷静につきあってきました。劇場版も全て見てはいますし、そのたびにやっぱりこいつはてめぇのケツも拭けないロクでなしだとも思いながら。

見終わった感想は、TV放映時には終わらせ方を庵野自身わかってなかったんだろうなあ、と思いましたね。だからスケジュール破綻をいいことにぶん投げたと。そりゃ叩かれるわな。客のせいにしてんじゃねえよ、と。そんくらいのことをおまえはやらかしてんだよ。

まあ、救われたかった人間と救われちゃった人間とじゃあ出来上がりは違うわな。

単なる嫁万歳映画だった。

雑文

Posted by takelet2